黒住歯科医院 院内画像01
保険診療(親知らずむし歯など)
画像

一般歯科(保険診療)には虫歯治療、歯周病・歯槽膿漏の予防などがあります。
当院では予防歯科を推進しており、生涯自分の歯で食事が楽しめるようにお手伝いさせて頂いております。


虫歯治療
なるべく削らない、痛くない治療を 虫歯治療に対して、恐怖感のある方は多いと思います。
当院ではなるべく削らない、痛くない治療を心がけております。
また、治療前後になるべく写真やレントゲンで虫歯の状況を説明いたしますので、漠然と何をされるかわからない不安は、かなり解消されると思います。
ご安心ください。

治療例
詰め物の下に虫歯ができたので詰め物を外して白いレジンという材料で治療しました。

根管治療
長い目で見ると、とても大事な治療です。
虫歯が大きかったり、根の先に病気があると根管治療というものが必要になります。
奥歯は根が3~4本あるので、何回も治療回数がかかってしまうことがあります。
何回も歯科医院に通院しなくてはいけなくなるので、つい途中で通院しなくなったりすることあります。
しかし、根の治療は、建物でいうと地盤工事や、基礎工事にあたります。
ここを中途半端にしてしまうといくらきれいなかぶせ物を作っても、またすぐに根の病気を再発して、すべて治療のやり直しになることもあります。
なので、面倒でも自分の歯を守るために頑張って通院してください。

親知らず
腫れたり、大きな虫歯ができたら早めに抜きましょう。
自分には何本の親知らずがあるかご存知ですか?
大抵のヒトは4本あります。
まっすぐ生えて上下噛んでいる場合は、虫歯などになってもあまり抜いたりしません。
横になった下あごの親知らずなどは、腫れたり、虫歯で痛んだりする原因になります。
最も悲劇的なのは、手前の第二大臼歯を虫歯や歯周病にしてしまうことです。
使わない親知らずのせいで大切な奥歯を痛めることだけは避けたほうがいいです。
親知らずは虫歯や歯周病と違って一度抜いてしまえば、再発は二度としませんので、早いうちに処分してしまうほうが賢明です。

特に下の親知らずは、神経や血管と近いことがあり、抜きたくても大学病院や口腔外科で抜くように歯科医院で言われたこともあると思います。
当院では、3次元CTスキャナーがあるので、神経と親知らずとの位置関係を正確に診断できます。
よって、普通の歯科医院だと大学病院を勧められるような親知らずでも、当院で抜歯させていただくことができます。
当院では、伝達麻酔をして親知らずを抜きます。
大学病院などでしかあまりしてもらえない麻酔で、下あごの抜歯で痛みが全くない状態でできますのでご安心ください!

診療紹介

information

大阪市中央区北浜東1-29 グロー北浜ビル1F
京阪・地下鉄「天満橋」駅、「北浜」駅 徒歩6分

TEL

■診療時間
10:00~14:00 15:30~20:00
※木曜・日曜・祝日は休診日
※土曜日のみ19:30まで

大きな地図で見る
今すぐネット受付
Page Top