黒住歯科医院 院内画像01
担当歯科衛生士制
衛生士写真

当院では、担当歯科衛生士が責任をもって、患者さまの生活習慣や好みを考慮した歯周病&メインテナンスを提供します。

歯周病治療&メインテナンスは、歯の掃除だけでなく、歯ブラシの回数や食事のタイミング、睡眠時間、職業、全身疾患の有無などさまざまなことを考慮して計画を立て、治療していきます。 患者さまごとに、汚れやすい場所、磨き方の癖、生活習慣などをしっかり記録し、少しでも治療結果がよくなるように、歯ブラシ指導、食事指導、生活習慣などアドバイスをさせていただきます。 自己流の歯ブラシでは、どうしても細かいところに汚れが蓄積されていき、将来、歯周病で歯を失う可能性が高くなります。 わからないことは、お気軽にご相談ください。 「あなたのことを知っている歯科衛生士」がお待ちしております。 メインテナンスは60分の時間を使ってしっかり細かいところまできれいにさせていただきます!

歯周病 歯周病は歯の骨が溶けて歯が抜け落ちてしまう病気です

歯周病は、歯の骨が溶け抜け落ちてしまうという怖い病気です。
日本人の多くは、30歳から歯周病が進行して50代から歯が抜け落ちるという方が多いです。

歯周病の原因は歯垢(プラーク)ですが、自身の歯磨きで歯垢(プラーク)を全て取り除く事は不可能です。
医院で専用の器具を使い、定期的に歯垢(プラーク)を取り除き、客観的に清潔な状態を維持していく事が歯周病予防となります。
食後の歯磨きと定期的な歯科医院での歯垢除去が歯周病予防の鍵となります。

歯周病の基本的な治療
歯周病

TBI…ブラッシング指導(歯肉縁上)
TBIとはTooth blushing instruction、歯磨き指導のことです。
歯磨きの方法にはさまざまな種類があり、歯の位置や年齢などに合わせて磨き方を使い分けていく必要があります。
当院では、歯科衛生士によるブラッシング指導を行っております。
歯並びによって磨き方も変わりますので、自分に合ったブラッシングを正確に出来る様、指導致します。

スケーリング(歯肉縁下)
超音波機器でブラッシングでは取り除けない部分のプラークを取り除きます。

ルートプレーニング
歯茎の下にこびりついた歯石をとり、歯根の荒い表面をなめらかにします。
歯肉を治りやすくするために、歯周ポケットに薬を入れることがあります。

メインテナンスの重要性

一度歯周病になってしまうと、定期的なメインテナンスをしないと少しずつ歯周病が進んでしまいます。
歯が痛くなくても、3~6か月に一度は歯をきれいにして、なるべくたくさんの歯が残るようにしましょう。

当院での歯周病治療の症例

術前~before~
術前

術後~after~
術後

歯周病になったら

10年後には、約4本の歯が抜け落ちてしまします。
メインテナンスに通うことでそれを約1/3にすることができます!

診療紹介

information

大阪市中央区北浜東1-29 グロー北浜ビル1F
京阪・地下鉄「天満橋」駅、「北浜」駅 徒歩6分

TEL

■診療時間
10:00~14:00 15:30~20:00
※木曜・日曜・祝日は休診日
※土曜日のみ19:30まで

大きな地図で見る
今すぐネット受付
Page Top