黒住歯科医院 院内画像01
審美歯科

銀歯や変色した歯をセラミックできれいにして,思いっきり笑えるようにします!

審美歯科とは、悪い歯の治療だけでなくその一歩先に進み見た目の改善や、かみ合わせを正しくする治療です。
金属を全く使わないオールセラミック。
自然な色合いと天然歯のような透明感があります。
色も一生変化しません。
過去にした被せ物や神経を取った歯などは、時間とともに色が暗くなったり、汚れやすくなってきます。
薄い金属の上にセラミック貼り付けるこれまでの被せ物(メタルボンド)は、時間とともに、黒い金属が見えたり、セラミックが割れることも多くありました。
現在は、金属を使わないメタルフリーのオールセラミックがあり、時間とともに黒い歯が見えてくる心配はありませんし、強度もかなり向上してきています。
お口の中の金属を白くすることで、明るい口もとを手に入れることができ、金属アレルギー対策にもなります。

審美歯科症例画像01 ホワイトニングシステム ホワイトニングシステムタイトル画像

歯のホワイトニングは、歯の表面に専用のジェルを塗り、化学的に歯を白くする方法です。
歯科医院でその日のうちにホワイトニング効果を得る「オフィスホワイトニング」と、 ご自宅でマウストレーにホワイトニングジェルを塗布して決められた時間、 継続的に装着することによってホワイトニング効果を得る「ホームホワイトニング」の2種類があります。

ホワイトニングシステムコース紹介 ホワイトニングシステムコース紹介 ホワイトニングQ&A

Q.ホワイトニング後、歯の白さはどのくらい維持できますか?
A.個人差はありますが半年から1年ぐらいが目安となります。
また歯の質、食生活にも左右されますので、 半年に一度定期的に来院されることをお勧めします。
コーヒーやタバコなど着色の原因となるものを定期的に摂取している場合は、処置前の状態の戻ることはありませんが、後戻りが早くなります。

Q.虫歯や知覚過敏、重篤な歯周病でもホワイトニングはできますか?
A.虫歯や知覚過敏、重篤な歯周病は「しみ」や「痛み」の原因となる場合がありますので、治療を済ませてからとなります。

Q.差し歯、神経のない歯はホワイトニングで白くなりますか?
A.テトラサイクリンなど薬物による茶褐色、灰色、縞模様はホワイトニングでは効果はありません。
歯の内部より徐々に白くしていく歯根内ブリーチングをお勧めします。

Q.奥歯も白く出来ますか?
A.奥歯は白く出来ません。(個人差もありますが前歯上下20本の範囲まで可能です)

Q.年齢制限などはありますか?
A.基本的には年齢制限は設けていませんが、歯の形成が終了していない方はホワイトニングが可能と診断された場合のみお受けいただけます。
また18歳未満でホワイトニングを行う場合は保護者の方の承諾書が必要になります。

Q.副作用や身体に害はありますか?
A.ホワイトニングペーストは、オキシドール(殺菌・消毒剤)の主成分である過酸化水素を使用していますので安全です。
ホワイトニング剤の影響で知覚過敏が一時的に起こることがあります。

Q.ホームホワイトニングの薬剤の追加はしてもらえますか?
A.基本的に当院でホワイトニングを受けていただいた方のみ(2年間)、ホワイトニング剤を1本¥2,000(税抜き)で販売させていただいております。

ホワイトニング before after

Q.ホワイトニング中、食べてはいけないものはありますか?
A.禁止食品はありません。しかし、以下の食品は、歯が着色しやすいのでホワイトニング期間中極力控えていただきたいです。
タバコも着色しやすいので注意が必要です。
コーヒー、紅茶、赤ワイン、コーラ、カレー、チョコレート、ウーロン茶、ソース、ケチャップ、味噌など

診療紹介

information

大阪市中央区北浜東1-29 グロー北浜ビル1F
京阪・地下鉄「天満橋」駅、「北浜」駅 徒歩6分

TEL

■診療時間
10:00~14:00 15:30~20:00
※木曜・日曜・祝日は休診日
※土曜日のみ19:30まで

大きな地図で見る
今すぐネット受付
Page Top